スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

とりあえずJimdo気分

「ホームページを作ろう!」

何度も思いつき、何度も挫折したのに、再び思い立ってしまった。。


Twitterのほうが楽だよ…

これからはFacebookだよ…

mixiやブログを放置してるのに、更新なんてできるわけがない…
(実際このブログも数年放置してました)


そんな悪魔のささやきと闘いながらも、
ついにJimdoというサイトで無料ホームページをつくることを決意!



さっそく手始めに適当にいじってみる。

ざっと触った感じで

【長所】
・デザインがおしゃれ
・誰でも簡単に制作できそうな感じ


【短所】
・無料版はタイトル文字のフォントがほとんど選べない(1タイトル1フォント)
・ナビゲーションに日本語を入力すると、ドメインの後ろのフォルダ名が日本語になってしまう。
 (例 http://○○○.jimdo.com/お問い合わせ)


ちょっと触りながら報告します。。

at 13:03, shun2007, Jimdo

-, trackbacks(0), - -

“ヘビと戯れるアーミールックの萌える美少女”がネットでブレイク中!

以下、トレンドGyaOより

===========================

“ヘビと戯れるアーミールックの萌える美少女”がネットでブレイク中!


 ビビアン・スーやインリン・オブ・ジョイトイを生み出した台湾で、この夏新しいアイドルが誕生する!? 今、台湾のネットで話題を呼んでいる「ヘビと戯れる美少女」とは…。


 アーミー・ルックに身を包み、笑顔でヘビと戯れる一人の美少女。先週、台湾のニュースサイトにこの写真が掲載されるやいなや、一気に写真の美少女が注目を集めるように。

蛇少女




 彼女の名前は彭歆茹(パン・シンルー)。看護系の学校に通い、9月から高校3年生になるフツーの女の子だ。そんな彼女がこの夏、台湾の軍が主催する体験キャンプに参加。そこでヘビと遊んでいる彼女の姿がたまたまカメラマンに撮影され、その写真が先週、軍事系新聞社のサイトに掲載。そのキュートなルックスで一躍時の人になってしまった。


続きを読む >>

at 11:41, shun2007, 台湾B級ニュース

-, trackbacks(0), - -

飲んでも太らない!? 衝撃コーラに賛否両論!!

 9月といってもまだまだ蒸し暑い日が続くこの時期。つい清涼飲料水を飲み過ぎて、カロリーを摂取しすぎたりしていませんか。そんな折,台湾では医学関係者が「漢方薬コーラ」なるものを発表。 従来のコーラよりも低糖&低カロリーということもあって、健康に気遣う人々から早くも注目を集めています。


 サンザシ、陳皮、ケツメイシ、ジャノヒゲ…。これらの漢方薬を一緒に煮込んで炭酸を混ぜると、なんとコーラになってしまうなんて…。

 先月24日、台北県衛生局と中医師公会全国連合会が主催するセミナーで、医学関係者が「漢方薬コーラ」の作り方が発表。参加した多くの親子が実際にコーラ作りを目の当たりにし、カロリー3分の1というこのコーラの味を驚きながらも楽しみました。


 この模様をTVBSなどの台湾大手メディアが大々的に報道。その強烈なインパクトともあって、中国や香港、さらには日本でも報じられました。
続きを読む >>

at 11:58, shun2007, 台湾B級ニュース

-, trackbacks(0), - -

300人の美女を一気に表示! 話題の美女壁紙サイト(台湾)

以下、トレンドGyaOより

===========================

300人の美女を一気に表示! 話題の美女壁紙サイト(台湾)

 心ゆくまで美女の画像を眺めたい!! そんな心の叫びを満たしてくれる「美女壁紙」サイトが台湾で話題沸騰中。キュートな美少女からSEXYな水着美女まで、画面いっぱいに広がる300人の美女に、トリコになる人が後を絶たないようです。

美女壁紙
















 このサイトの名前は「無名正妹牆」。台湾の人気blogサイト「無名小站」にアップされたブロガーたちの画像から、美女の画像だけをピックアップしてリアルタイム表示するというスグレモノのリンク集で、一人ひとりのサムネイル画像をクリックすると、その美女のアルバムに飛ぶことができちゃいます。

無名小站のブロガー美女たち

続きを読む >>

at 10:21, shun2007, 台湾B級ニュース

-, trackbacks(0), - -

David Tao と Jolin(蔡依林)のコラボ曲



JUGEMテーマ:音楽



最近、かなりお気に入りなのがこの曲。

陶戞David Tao)と蔡依林(Jolin Tsai)のデュエットによる
「今天你要嫁給我」です。

直訳すると、「今日、君は僕と結婚する」
なんともストレートなタイトルですが、
台湾の結婚式ナンバーとして定着しそうな感じです。。。


いつの日か、誰かと一緒に歌う日を夢見て、
勝手に練習に励んでいます。

というわけで、歌詞はコチラ!
続きを読む >>

at 08:04, shun2007, 音楽

-, trackbacks(0), - -

台湾では日本人がモテる!?

台湾料理
JUGEMテーマ:趣味旅行



「台湾に行けば日本人はモテる」


もはや都市伝説になっているほど、このことはよく語られます。


例えば、知り合ったばかりの人に、
「台湾に留学していました」というと、
3割くらいの確率で、


「モテたでしょ?」


と返されてしまいます。


これは、別に男性に限ったことではなく、
知り合いの日本人女性も、台湾に留学したことを話すたびに


「あっちでは、モテたでしょ?」と聞かれ、


そのたびに、「“あっちでは”ってどういうコト?」と
憤慨しておりましたw


それほどまで、台湾ではモテると言われている日本人ですが、
実際のところはどうなんでしょ?
続きを読む >>

at 08:08, shun2007, あそび

-, trackbacks(0), - -

東京国際映画祭〜『ヤンヤン 夏の思い出』〜

呉念眞
JUGEMテーマ:映画


ちょっと前の話ですが、
東京国際映画祭のエドワード・ヤン(楊徳昌)監督の追悼特集で
『ヤンヤン 夏の思い出』(中国語題:『一一』)を見てきました。

終了後には、主演の呉念眞監督を交えてのトークショー。
台湾ニューシネマの黎明期を互いに支えあってきた監督だけあって、
ヤン監督のエピソードについて、
まるで昨日のことのように語っていましたが、
中でも「ヤン監督がなくなったという実感はなく、
いまでもどこか海外に行ってるんじゃないかなという気がする」
という発言が強く印象に残りました。

主演した呉念眞監督自身も、
スクリーンでこの作品を見たのは初めてだったとのことで、
(版権の関係で台湾では上映されていないようです)
せっかくの日台合作なのに、
ふと思ってしまいました。

台湾ニューシネマを支えた映画監督には、
国外で高い評価を受けているものの、
台湾国内ではさほど評価されていない人も多く、
エドワード・ヤン監督もその一人だと思います。
(逆に呉念眞監督は、台湾では高い知名度を誇っていますが、
 日本ではそんなに有名ではないですし…)

エドワード・ヤン監督の自伝的な色合いが強いこの作品、
彼ならではの遠目からのカメラアングルは、
やはりスクリーンで見てこそ、との思いが強まりましたね。

作品内では、日本で撮影されたシーンも登場するのですが、
エドワード・ヤンが撮った日本は、
とても色鮮やかで、強い印象が残りました。

『カップルズ』、『恐怖分子』、『エドワード・ヤンの恋愛時代』など、
この他にも名作を多く残したヤン監督。

改めて、失った才能の大きさを実感した一日でした。

at 23:51, shun2007, 映画

-, trackbacks(0), - -

東京国際映画祭〜遠い道のり〜

東京国際映画祭〜遠い道のり

またまた六本木に行ってきましたよ〜☆
というわけで、今回はあの『藍色夏恋(原題:藍色大門、Lanse damen)』の
桂綸鎂(Gui Lunmei)が主演した
『遠い道のり』を見てきました。

タイトル:『遠い道のり』
原題  :『最遙遠的距離』
     (2007、台湾、カラー、113分)
監督:林靖傑(リン・チンチェ)
出演:桂綸鎂(グイ・ルンメイ)、莫子儀(モー・ズーイー)
   賈孝國(ジア・シャオグオ)

備考:台湾では今年の11月2日から公開予定です。

(以下、ネタバレ注意)
続きを読む >>

at 07:04, shun2007, 映画

-, trackbacks(0), - -

『壁を抜ける少年』の主題歌PV(MV)



というわけで、すっかり『壁を抜ける少年(穿牆人、Chuanqiangren)』に
ハマッてしまっています☆

YouTubeを覗いてたら、この作品の主題歌のPV(MV)があったので、
早くも繰り返し見ちゃってます♪

作詞はこの映画の監督でもある鴻鴻(Hong Hong)
歌っているのはヤーホン役の路嘉欣(Lu Jiaxin)で、
映画の中の彼女と同様に、パワフルかつスタイリッシュに熱唱しています♪
しかも、カワイイしラブ

PVには映画のシーンも多く登場するので、
どんな映画なのか知りたい方や、すでに映画を見てハマッた方の
どちらにもおススメですグッド

「穿牆人」
詞:鴻鴻 曲:呉青峰 編曲:陳建騏 演唱:路嘉欣


有牆可以穿就不用穿地板
就不用把衣服穿反
不用拿腦袋把書[石匝]穿
有牆可穿就不用把牆當鏡子當柵欄
從小到大寫不完的記分板

前二十年是漫長的進場儀式
要等水一寸寸把泳池灌滿
要舉手答(有)要稍息立正向後轉
要憋著不把[米子]吐出不把氣呼完
要忍著歩去揣度雨的任何意涵

雨就是雨就是雨就是雨
就是雨把牆浸濕慢慢
洗掉我們童年的塗鴉青春騷亂
進鄂仔讓人伸手就穿進另一個宇宙
穿牆不會比穿鞋穿襪穿針眼更難


把牆鑿穿把夜鑿穿把夢一脚踢翻
穿牆人不需要有夢
只要有牆可穿
穿到過去穿到未來穿到你家後院
再見卡珊再見卡門卡在牆裡的卡夫卡再見
不管灰頭土臉不顧踏出去是不是水火深淵
我穿-----


at 04:28, shun2007, 映画

-, trackbacks(0), - -

東京国際映画祭〜壁を抜ける少年〜

穿牆人

というわけで、今日も東京国際映画祭で見た作品の感想を書いちゃいます☆

エドワード・ヤン(楊徳昌)監督作品で共同脚本を担当していた鴻鴻の監督作品。
近未来の台湾を舞台に、
ある日突然「壁をすり抜けられる」という超能力を手に入れた少年と、
ふたりの女性との恋や葛藤を描いた台湾風SFです。

タイトル:『壁を抜ける少年』
原題  :『穿牆人』
     (2007、台湾、カラー、108分)
監督:鴻鴻(ホンホン)
出演:李佳穎(リー・チャイン)、張永政(チャン・ヨンツン)、路嘉欣(ルー・チャシン)
   (写真左から)
備考:台湾では11月から公開予定らしいです。。。

(以下、かなりネタバレ)
続きを読む >>

at 02:16, shun2007, 映画

-, trackbacks(0), - -