<< 台湾で吹き荒れる「KUSO」旋風って!? | main | 上海のホロ苦い思い出… >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

中国語の口ぐせ

この前、新しく友だちになった台湾の人とSkypeで話し合っていたら、
突然、口ぐせについて指摘されてしまいました。。。

「你常常説“對,對,對” 為什麼説三次?」
(いつも「そう、そう、そう」って3回言うよね。何で3回も言うの?)

自分でもまったく意識をしていなかったので、
ちょっと戸惑ってしまったのですが、
何かを尋ねられて「そうです」と同意するとき、
フランクな会話では「對,對,對」と3回言ってしまうようです。

別に2回でも3回でも、「そうそう」と「そう、そう、そう」くらいの違いでしょうが、
指摘してくれたということは、耳に引っかかったということなので、
これからは気をつけなきゃなと思いました。

このことがあってから、
自分の中国語について、ちょっと冷静に分析するようになりました。
先日の台湾旅行でビデオカメラを持っていってたので、
そのテープに入っている自分の声を聞いたんですが、
メチャクチャ恥ずかしいですね冷や汗

自分ではもっとしゃべれてるイメージがあったのですが、聞いてかなりガッカリしました。
また一から修行やり直しです。。。

自分の中国語の口ぐせを分析してみたら、こんな感じになりました☆

● 声のキーが日本語よりも高い。そして声がデカイ
● カッコつけて長い文章を話そうとして途中でつまることが多い
● 「sh」と「x」の発音の区別が出来ていない
  (これは台湾にいた影響が大きいと思いますが)
● 文章の終わりに来る「啊」「呀」「喲」「哦」の使い方が違うかも…
  (その場のノリで勝手に判断して使ってるんで、誤解を招く恐れアリ)
● 「因為…所以…」の構文ばかり使っている(ラクなんで…)

細かいミスなどあげたら、さらにあるんですが、とりあえずこんな感じです。
ちょっと凹みましたが、自分の実力を知るいい機会となりました。

at 18:38, shun2007, 言葉

-, trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 18:38, スポンサードリンク, -

-, -, - -

trackback
url:http://feel-asia.jugem.jp/trackback/8