<< 総工費8500万円の超豪華トイレが話題に! | main | 「Facebookで2万人集まったら、真冬の海に飛び込む!」 そんな男性の書き込みが大騒動に発展! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

「接接在日本」の台湾語講座が面白すぎる

日本での生活ぶりを綴ったブログが大人気の台湾人ブロガー「接接(ジェイジェイ)」さん。昨年台湾で出版した本が大ヒットし、Facebookのファンページの登録者数が30000人を超えるなど、いまや大人気の彼女がYouTube上に日本人向けの台湾語講座の動画をアップ。そのゆる〜い内容が、評判となっています。

昨年末に、自身のブログに日本人向けのカタカナ式台湾語講座を発表した接接さん。その関連動画がYouTubeに数本アップされていますが、中でも面白いのが、「寒すぎて死にそう」、「暑すぎて死にそう」、「疲れすぎて死にそう」などの「〜すぎて死にそう」シリーズ。

普通の台湾語教材では、なかなかお目にかかれない例文ですが、実用性は高く、実際に台湾人相手に使うとかなりウケると思われます。

 

映像の最後のほうでは、ご本人も笑ってますね(笑)。

ご本人のブログやYouTubeのコメント欄での評判も上々のこの動画。ぜひ、シリーズ化してもらいたいですね。

JUGEMテーマ:台湾

at 04:01, shun2007, 台湾のニュース

-, trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 04:01, スポンサードリンク, -

-, -, - -

trackback
url:http://feel-asia.jugem.jp/trackback/35