<< 馬英九総統がFacebookを開始 | main | 「接接在日本」の台湾語講座が面白すぎる >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

総工費8500万円の超豪華トイレが話題に!

春節を目前に控えた台湾のとあるお寺が、総工費約8500万円の新しいトイレを公開! 大理石、シャンデリア、自動脱臭装置など、その豪華さが多くの人々の注目を集めています。

 

 

今回、超豪華トイレに改装したのは、新竹の新豊郷にある池和宮。3万元(約8.5万円)の男性用便器を約40基設置し、壁面には大理石、天井にはシャンデリアを贅沢に施し、総工費約3000万元(約8500万円)を費やしました。

 

以前はあまり清潔ではないイメージが強かった台湾のお寺のトイレ。しかし、最近では、今回の池和宮のように、トイレの改装を進めているところも多いようですね。

 

JUGEMテーマ:台湾
 

at 03:07, shun2007, 台湾のニュース

-, trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 03:07, スポンサードリンク, -

-, -, - -

trackback
url:http://feel-asia.jugem.jp/trackback/34